車両保険(外車)、全損扱いになり全部出ました!

車両保険(外車)、全損扱いになり全部出ました!

車両保険(外車)、全損扱いになり全部出ました!

車両保険(外車)、全損扱いになり保険金345万円全部出ました!

 

・どうやってその車両保険を選んだのか

 

以前、全く別の生命保険にて、入院の請求をしたら保険が支払われなかったという経験があるため、すべての保険は信頼のある知人から入る事にしております。保険の対面販売は基本だと私は思っておりますので、大きな会社の代理店であり、かつ個人的に信頼のおける方から入るようにしております。
今回の車の保険は、保険代理店を開業した知人の所でお願いしました。

 

 

保険内容は、車屋さんからのアドバイスで、高級車ほど当て逃げをされる事が多いから、全損で全額出る保険に入ったようが安心だよ。と言われ、万が一の全損でもすべて保障される金額のものを選びました。

 

保険証券、車両保険345万円

 

保険の支払いは、毎月1万円弱(9,630円)でしたので、負担のならない程度の金額のため迷わずおすすめの内容に決定しました。
更新時も担当の方と相談し、万が一の時にもすべて保障される内容である事を確認し、申込みをしました。

 

保険料1万円以下

 

 

車を買った時の値段はいくらだった?

 

平成22年型を平成26年に中古で購入し、購入当初の車両保険額は405万円、1年後更新の金額が345万円でしたので、恐らく400万円ぐらいで購入だと思います。

 

保険選ぶ時に安いダイレクト保険は考えた方がいい?

 

安いダイレクト保険は、いざという時に保険が出ないとよく聞きますので、全く入るつもりはありませんでした。

 

特に外車(BMW、ベンツ)のような高額車両保険になる場合は尚更だと思っております。過去に生命保険請求で大揉めした事があるので、それ以降は入るなら絶対に信頼のある会社、そして担当の人からと決めております。

 

 

全損扱いせず修理していたとしたら、修理費用いくらになってたんですかね?

 

フレームも歪んでおり全損になったので、修理した場合の正確な金額は聞いておりませんが、もし修理をしていたら車両保険金を軽くこえていたんじゃないかな?と思います。

 

保険担当の方から連絡があり、保険支払いで何かご希望はありますか?との事でしたので、もし修理可能となった場合でも、金額がかなり高額になるようなら、全損にして頂けたら有難いと申し出ました。
と言いますのは、事故のショックで車の運転をする気がなくなり、しばらくは車がなくて良いかな?と思ったので、あえて修理をするつもりはありませんでした。

 

 

・車両保険が全損で全部出た

 

保険査定の方で車を解体した結果、フレームに歪みが出ていると言う事で、全損扱いとなり、事故からおよそ1か月半で全額保険が出ました。
保険金の中から、保険会社を通じでカーローンの支払い残金が振り込まれ、残りの金額はそのまま受け取る事が出来ましたので、本当に助かりました。

 

全額出たというのは345万円保険金が下りたという意味です。

 

 

・当日のタクシー代、レンタカー代というのは特約ですかね?

 

それとも、車両保険の保険金の中から支払ったのでしょうか?
はい、特約です。名前は憶えておりませんが、自分が入っていた特約が、

・事故防止アシスト
・メディカルアシスト
・事故現場アシスト
・ロードアシスト

なので、その中の特約なのかな?と思いますが、入会時、担当の方にすべてお任せしており、付けたほうがよい特約はすべて付けました。
その特約の中から、支払われました。

 

 

免責20万円に設定

 

免責は20万円です。その方が毎月の保険金が安くなりますし、万が一保険請求になった場合は、支払いの保険金の中から差し引かれるので、あまり痛手にならないでしょうとのご説明があったから、あえて高めの免責にしました。

 

・345万円−カーローン=50万円→手元に残った金額です。

 

 

節約より補償

 

保険はいざという時に使うものだから、加入する時は信頼のある人から入るのはもちろん、保険内容も、あまり節約しないで、安心出来るとお勧めいただける内容に入る事が大切だと思います。

 

保険請求で支払いが認められず支払いがなかった、というお話は珍しくありません。私も過去に1回、絶対にこれは支払いになるだろうと思ったものが、認められなかった経験があるので、それ以後は、かなり深刻に検討して保険に入るようにしております。

 

 

また、特約は驚く程助かる事が多いし、かつ、お安く付けられるので、これもまた必ず入ったほうが良いと思っております。
保険請求は、ある日突然行うものですので、前もってきちんと話し合いをしながら、その時その時の自分に適したものに入るのが最善だと思います。
保険は、きちんとした所で自分に見合った保険に入っていれば、思わぬ時に本当に助けてもらえます。

 

 

会社の団体保険に入っている場合、そもそも高いとか、使わない補償もセットになっている場合があります。
自分に必要な補償だけを買うように組み立てた方が良いですね。

 

面倒を見てくれる人から、必要な補償だけを買って、安い保険に入るのです。そのために一括見積もりを取ってみるのも良い手段です。

 

なぜ事故を起こしたのか?のページに進む